ハイテクノロジー推進研究所

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  1. HOME
  2. 業務のご案内
  3. フォーラム・セミナー業務
  4. 今後の開催予定
  5. PART949

マルチメディア推進フォーラム PART949【オンライン限定】
「1日で解る『データセンター最新事情』」
~DCの市況や最新技術(HPC/NW/ハイブリッドクラウド、省電力、仮想DC等)を総まとめ~

メール申込用フォーマット PDFファイル(FAX申込書付き)
開催日2024年6月7日(金) 13時00分~16時50分
場所オンライン限定
受講料52,370円 (消費税込)

趣旨・論点

●クラウド/データセンターを取り巻く環境と国内外の市況
 ・データセンターを取り巻く環境
  -生成系AIの活況、暗号資産/マイニング
  -膨大な計算量と電力使用量
 ・GAFAM等の動き
 ・国内の動向 等
●データセンターの最新技術動向
 ・ネットワーキング
  -ハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)とこれを支えるNW
  -ハイブリッド・クラウド
 ・省エネ技術
●NTTグループの仮想データセンターへの取り組み

ITサービスの利用無くしては考えられない現代社会。そのような中、新たに開発されてくるITサービスは、デファクトスタンダードとしてクラウドサービスが採用され、さらにクラウド上で、生成AIを基盤として開発されたアプリケーション/サービスが利用されるケースも急拡大しています。
このような背景の下、これらサービス/サービス基盤を支えるデータセンターへのニーズは拡大の一途で、現実にGAFAMを始めとしたメガクラウドベンダーによるデータセンターの新規開発は国内外を問わず留まることを知らないようにも見えます。
今後もICT技術の進化は止まることはなく、ICTの活用が益々拡大するにつれ、大容量・高速通信の利用も相俟って、データセンターへの需要はうなぎ登り増えていくことも予想されてもいます。
データセンターの用途が、上記の様に高度な計算・アプリケーションを扱うハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)が中心となることにより、データセンターにはこれらを支える新たなネットワーキング技術(RDMAネットワーキング、ハイブリッドクラウド対応)や、高密度ケーブル配線技術(イントラDCも含んで)、またGPUやFPGAなどのチップを搭載した高発熱サーバー、並びにこれらサーバーを搭載した高発熱ラックに対応した高度な冷却能力、さらには拡大する電力消費に対する省エネルギー性能も重要となり、それぞれの技術に革新が進められています。

本講演では、一層の拡大を見せるクラウドサービスを支えるデータセンターに焦点を絞り、その現状と今後予想される展開(国内外)と課題、また生成AI系サービスに代表される新しい利用形態とこれを支える最新技術について、その全体を(一日で網羅的に)知り、さらにはNTTが大阪万博後の商用化に取り組むIOWN/APNを活用した仮想データセンターについても調査することを通じて、データセンタービジネスへの理解を深めるとともに、ICT産業に関わる人にとっての「データセンター」の価値と可能性について明らかにしていきます。

(座長-総合司会)
東京大学  名誉教授  齊 藤 忠 夫

スケジュール

各講演最後に質疑応答を設けてあります。

(基調講演)「クラウド/データセンターを取り巻く環境」
東京大学 名誉教授
齊 藤 忠 夫 氏

「世界と日本のデータセンター事情」
●データセンタービジネスの市場展望
●データセンターサービスの今後の展開
●今後の課題と日本の位置づけ

株式会社情報通信総合研究所
主任研究員
左 高 大 平 氏

「データセンターの最新技術➀ハイパフォーマンスコンピューティングとその背景」
●ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)とは
HPC登場の背景
  -HPCアプリケーション(HPC×AI)
  -RDMAネットワーキング
  -HPCaaS、ハイブリッドクラウド
●インテル社のデータセンター/HPCに向けた取り組み

インテル株式会社
パブリックセクター事業本部
HPC事業開発部長
矢 澤 克 巳 氏

(休憩)

「データセンターの最新技術②データセンターの省エネ技術」
●データセンターをめぐる最新動向、環境変化について
●データセンターの省エネ化、脱炭素に向けた取り組み(冷却等も含む)
●IOWN APNとデータセンターの現在地と将来に向けた取り組みについて

NTTコミュニケーションズ株式会社
クラウド&ネットワークサービス部
第二サービス部門 部門長
松 林  修 氏

「IOWN APNによる仮想データセンタ」
●需要家としてのNTT
●データセンターの課題
●NTTの目指す仮想データセンタ

日本電信電話株式会社
研究開発マーケティング本部
研究企画部門 IOWN推進室 担当課長
海 沼 義 彦 氏

フォーラム・セミナーFORUM・SEMINAR

開催決定
開催予定
  • [予定]

    【オンライン限定開催】「産業用ドローンの最新動向~物流2024年問題への取り組みとして」
  • [予定]

    【オンライン限定開催】「通信障害と社会への影響」
  • [予定]

    【オンライン限定開催】「モバイル無線アクセスネットワークにおけるAI利用の可能性」
  • [予定]

    【オンライン限定開催】「日本型スマートシティ」~デジタル田園都市国家構想の実現に向けて~
一覧へ 一覧へ