ハイテクノロジー推進研究所

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  1. HOME
  2. 業務のご案内
  3. フォーラム・セミナー業務
  4. 今後の開催予定
  5. PART938

マルチメディア推進フォーラム PART938【会場限定】
「2023年のITUの活動を振り返って」
- 電気通信標準化局長の活動及び世界無線通信会議(WRC) -

メール申込用フォーマット PDFファイル(FAX申込書付き)
開催日2024年2月2日(金) 12時00分~14時00分
場所●本フォーラムは会場での開催となりますので予めご了承下さい。
●会場所在地:
〒135-0091
東京都港区台場2丁目3−2 台場フロンティアビル 12F
docomo R&D OPEN LAB ODAIBA
ご参加の際には事前にdocomo R&D OPEN LAB ODAIBAの会員登録&来館予約をお願い致します。
参考(施設のご利用方法):https://docomo-openlab.jp/about/
●最寄り駅:
ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅より徒歩 1 分
りんかい線「東京テレポート」駅より徒歩 3 分
受講料19,800円 (消費税込)

趣旨・論点

●ITU-Tの活動と成果、課題
●WRC2023のハイライト
●2024年に期待されるITUの活動
●6G、IOWNに向けて
●今後のITUへの期待

2023年1月から4年の任期で国際電気通信連合(ITU)電気通信標準化局長に就任した尾上誠蔵氏に、2023年1年間の活動を振り返って活動内容、成果、課題、各国・地域の動きと国際協調、6GやIOWNに向けた今後の活動方針などについて講演して頂く。

また、2023年11月~12月にドバイで開催された世界無線通信会議「WRC-23(World Radiocommunication Conference 2023)」のハイライトについて講演して頂く。特に、新たなローバンド(1GHz未満)とミッドバンド(3.5GHz帯、6GHz帯など)の移動通信への割当てなどについての経緯をまとめる。

(座長)
上智大学 理工学部 客員教授 服 部   武

スケジュール

各講演最後に質疑応答を設けてあります。

「2023年のITU-Tでの活動を振り返って」
●電気通信標準化局長への就任
●標準化局長の役割と責任
●2023年のITU-T標準化活動のハイライト
●ITU-Tにおける各国・地域の動き
●2024年以降の活動への抱負

国際電気通信連合(ITU)
電気通信標準化局長
尾 上 誠 蔵 氏

「世界無線通信会議(WRC-23)のハイライト」
●WRC-23の議題、参加国
●ローバンド、ミッドバンドの移動通信への割当て
●移動通信以外への電波の割当て
●日本及び各国・地域の動き
●WRC-27の議題、期待

前・ITU-R Study Group 5副議長
株式会社NTTドコモ RAN技術推進室
無線ネットワークデザイン 担当部長
新  博 行 氏
*新様の講演はオンラインにて実施致します。

フォーラム・セミナーFORUM・SEMINAR

開催決定
開催予定
  • [予定]

    【オンライン限定開催】「産業用ドローンの最新動向~物流2024年問題への取り組みとして」
  • [予定]

    【オンライン限定開催】「モバイル無線アクセスネットワークにおけるAI利用の可能性」
一覧へ 一覧へ